ライタリアンレイキ(概論)

ライタリアンレイキTMについての概論のご紹介です。

 

私独自の見解もプラスして書かせていただきます。

 

参考としてお読みいただければ幸いです。

 

ライタリアンレイキTMとはライタリアン研究所の紹介では、


レイキ系エネルギーの中で最も効果のあり、


そして最も波動(振動帯域)の高いものとされています。


ライタリアンレイキTMを受けることによって、


一般におなじみの西洋式(臼井式)レイキエネルギー


およびカルナ系のレイキエネルギーの波動(振動帯域)を越えて


より拡大されたエネルギーを使えることが可能になります。


ライタリアンレイキTMは、人類のヒーリングプロセスを加速させる

 

ためにアセンデッドマスター ブッダの最も高次のエネルギーとの


コネクションによって始まったとされています。


ライタリアンレイキTMのアチューンメントとトレーニングを積むことで、


より波動(振動帯域)の高いレイキ系エネルギーに


アクセス(チャネリング)する能力が高まります。


そして、アセンデッドマスター ブッダとの恒久的なコネクションを


通じてご自身のヒーリングプロセスをより発展させることを可能にし、


プラクテショナーの自己成長を促進します。


ヒーリングとしては、よりシンプルなもので、「意図」することが


重要になります。

 

シンボルやマントラがなく、必要性がないことにそれが象徴されています。


ヒーリングテクニックも新しいものを具体的に学ぶわけではありません。

 

自己成長の中で、それまでに得たテクニックを併用し、

 

 より発展させていくイメージでよろしいかと思います。

アチューンメントも誘導瞑想になります。


ティーチャーと受講者のハイヤーセルフにしっかりコネクションしたうえで、


直接アセンデッドマスターブッダと繋がり行われていきます。


ライタリアン研究所では、レイキは波動(振動帯域)としての8つの


エネルギーバンド(層)を持つとしています。


そのうちライタリアンレイキTMは最高次の6つの


エネルギーバンド(層)を占めていることを


学んだとあります。


第1バンド(層)には臼井系レイキが存在します。 


全てのレイキ系エネルギーワークの基礎になります。


さらに第2バンド(層)カルナ系レイキで、


第3バンド(層)から第8バンド(層)にはライタリアンレイキTMが存在します。

 

あくまでも、波動(振動帯域)を表しているひとつの側面ですから、

 

臼井系レイキやカルナ系レイキが下位に属するという意味ではないと私は解釈しています。


ライタリアンレイキTMを受けるとスピリチュアルな側面での成長が


顕著に感じられるかもしれません。


チャクラが活性化しバランスもより安定しサトル・ボディーの


波動レベルも上がって行くことが期待されます。


その変化は、当然個人差がありますが、自己愛や他者への愛を


深いレベルでも感じることで実感できることでしょう。


アセンデッドマスターブッダとのコネクションを深めることで、


自然な感じで今まで以上にヒーリング力が向上し、


ヒーリング自体に自信を持てるようになります。


繊細なエネルギーへの感覚も研ぎ澄まされていきます。


ライタリアン研究所のその名の通り、


光そのものを感じさせてくれると思います。


より高いレベルのライトワーカーを目指す方には、


私の中では一番のお勧めです。




 ■  ご予約 ・ お問合せ はコチラから ■

 

レイキヒーリング 風と緑
<レイキに”永く・楽しく・楽に”触れ合うコツをマンツーマンで学びませんか>



このホームページはJimdoで作成されました

Jimdoなら誰でも簡単にホームページを作成できます。レイアウトを選んだら、あとはクリック&タイプでコンテンツを追加するだけ。しかも無料!
Jimdo jp.jimdo.com であなただけのホームページを作成してください。